「法人の申告は流石に無理でした

こんにちは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


一昨日、法人の確定申告の依頼を受けたのですが、7月末決算、9月末申告期限の法人の方でした。


「個人事業の方は自力で何とかなったのですが、法人も何とかなるかと思っていましたが、こっちは流石に無理でした...」と仰られており、正にその通りだなと思いました。


個人の申告であれば、国税庁の「確定申告書作成コーナー」で自力で作成できますが、法人の申告は正直、申告のソフトが無いと出来ないと言っても過言ではありません。手作業でなんて絶対出来ません。


というわけで、昨日の17時半から訪問・打ち合わせをし、資料をいただいて、昨晩と今朝で決算書・申告書を作成し、今日の昼過ぎには電子申告で提出。


シンプルな会社さんでしたのでこれくらいの時間で出来ましたが、ある程度の規模を超えてくるとこういうギリギリの申告も厳しいかなと思いました。


その方が仰られていたのは「税理士の先生って連絡するのが怖いんですよね。こんなギリギリに頼んで怒られたりしないかなって不安に感じていました」と。


会計士や税理士は自分が思っている以上に敷居が高いと感じられているようです。

話しやすそうな雰囲気を作るのもすごく大事だなと感じました。


来年のその法人の申告も、また経営者の方の個人事業の方の申告も当事務所に依頼してくださるとのことで、仕事を一つ一つ丁寧・迅速に対応することで着実に顧客基盤は広げていけると感じました。

最新記事

すべて表示

8月に女性の自殺者が前年比1.4倍と急増したようです

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 ここ最近、有名人の突然の訃報が流れてくることが多くなりました。 公式に自殺と断定されているわけではないですが、おそらく自殺でしょう。 2020年8月は、2019年8月に比べて女性の自殺者が4割増加という、非常に危機的状況になっています。 なぜ男性は増えず女性だけ増えているのでしょうか? おそらくですが、

半沢直樹、終わりましたね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は半沢直樹の最終回でしたね。 大物政治家を退治するという結末でしたが、最終的には頭取が辞任、大和田も辞めると宣言し、半沢は残ると思われるような終わり方をしました。 サラリーマン社長は「自分の代で問題が出なければそれで良い、退職金さえもらえれば会社の将来のことなどどうでも良い」と考える方が90%だと思

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel