『お金の真理』

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


与沢翼氏の新著『お金の真理』を読み終えました。





与沢翼といえば”秒速で1億稼ぐ男”として有名になり、また”ネオヒルズ族”という新ジャンル?の代表的な人物です。


情報商材で大きな財を成し、一時期テレビなどにも引っ張りだこでしたが、そこから転落し、無一文になってから再起を図り、今では海外生活で純資産70億円に達しているようです。


YouTubeチャンネルもやっています。

https://www.youtube.com/channel/UCrn6ukKQ9-t1mRYgany043w

最近、シリーズとして出している「与沢の流儀」はかなり説得力もあるし、凄く参考になります。



この本を読んで改めて感じたのが、富裕層としての”器”って一朝一夕ではできあがらないんだろうなという点です。


高級外車やタワーマンションをテレビで見せびらかしていた時期からは考えられないほど、”まともな人”になっています(笑)


人って、一度お金を持つと浮かれて自慢したくなったり、見栄のために散財したり、快楽を求めて余計な支出をしたりと、金遣いが荒くなります。


でも、そういうステージを一度経ないと真の富裕層にはなれないんだろうなと感じさせられるくらい、与沢翼がまともな人になっています。


書かれていることと言えば、


・足るを知る

・調子がいい時こそ貯金をする

・ダム経営を心掛ける

・「コップからあふれ出た水だけを飲む」ようにお金も使う

・固定費を下げることの重要性

・自分に近づいてくる人に、本当に自分のことを考えてくれている人はほぼいない

・SNSの付き合いはほぼ全て無駄


などなど。あの頃の与沢翼はどこに行ったんだと思うくらい真っ当な内容です(笑)


どんな方にも参考になる内容ですので、是非とも読んでみてください。

最新記事

すべて表示

大手通信キャリアは戦々恐々ですね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日から4連休。特に何もイベントは無いので、いつも通りの休日の過ごし方をします。 さて、菅総理になってから、早速「携帯料金を下げさせる」宣言があり、docomo、au、Softbankの3社は戦々恐々でしょう。 ドコモの株価は、ドコモ口座事件もあり、相当下がっています。 よく「格安スマホ」という言葉が使

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel