『頭に来てもアホとは戦うな!』

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


一昨日この本を買って昨日読み終えました。

この本は2014年に発売されて、75万部売れた本のようで、今更ながら読んでみることにしました。


この他に同ジャンルで「アンガーマネジメント」という本も売れていますが、またこっちも読んでみようと思います。


総論としては、「アホと戦うのは無駄な時間であり、人生の有限の時間をそんなことに使ってはならない。ただし、アホと上手く付き合うことによって更に人生がうまく行く可能性があるので、上手い対処の仕方を覚えると良い」ということ。


この本で言われている「アホ」の定義は


・わざわざ戦ったり悩んだりする価値の無い人間

・不条理な人物

・一見目障りで邪魔

・時として正当な理由もなく足を引っ張ってくる


こういう「アホ」と戦ってしまう人の特徴として、以下のものが挙げられている。


・正義感が強い

・自信にあふれる

・責任感が強い

・プライドが高い

・おせっかい


一見、よくできた人間の特徴のようにも思えますが、世の中それほどはっきりと白黒つけられる物ではなく、また、人間は感情で生きる生き物なので、相手の感情というものを上手く把握して、時には自分が折れることによって相手の自尊心などを満たし、物事を上手く運ぼうということが書かれています。



世の中には余計な一言を言う人がいたり、やたらとマウントしてくる人もいますが、そういう人は受け流すようにして、本来自分がやるべきことに時間を割くべきだと思います。


自分の場合、付き合いたくない人とは付き合わないようにするという方針ですが、どうしても苦手な人と付き合わないといけない方も多いと思います。こういう視点を持つだけでも気が楽になりますのでおススメの1冊です。

最新記事

すべて表示

Web集客戦略が少しずつ当たってきたか

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 Web集客をしようと思い、開業以来ずっとブログを更新していますし、Web記事の執筆や監修、クラウドソーシングサイトでの順位アップをやるようにしています。 ここ最近、Web経由の問い合わせが着実に増えています。 この4連休では、1日目と3日目(昨日)にそれぞれ1件ずつ問い合わせがありました。 全てが契約に

報酬・料金

​Fee/Price

報酬・料金.JPG
アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel