よくわからない慣習

おはようございます、神戸士中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。

本日は午前中に元町のカフェで確定申告のご相談を受け、これから大阪で打ち合わせです。

昼休みに移動できるので、電車も空いていますが、何となく年末の雰囲気を感じます。歩いている人々が何となく忙しなく見えるというか。

さて、人生を効率的に生きることを最大の目標にしている自分は、「この慣習とかマナーって意味ある?」と感じることがよくあります。電車に乗ってる間に書いてみようかと思います。

・タクシーに乗るとき、後ろの席の奥側が上座であること

一番奥は普通に乗りづらいので自分なら嫌ですが...後ろの列の真ん中が一番下座というのは理解できます。事故したときの助かる確率で上座と下座が決まっていると聞いたことがありますが、よくわかりません。

・タクシー代の精算(会社経費)で上司が出すこと

経費精算はめんどくさい業務なんだから部下にやらせれば良いのでは?と思います。自腹のときは流石に上司が出すべきだと思いますけど。

・客先に到着する直前でコートを脱がなければならないこと&出る時も会社の外でコートを着ないといけないこと

コートを着ていることがなぜ失礼なのかがわかりません。風邪ひかれるくらいならずっと着ていてくれと思いますし。

・上司が帰るまで帰りづらいという部下

無駄に残られて残業代で人件費がかさむ方が上司にとっては迷惑なのでは?と思います。

・年末年始の挨拶

カレンダーの入った袋を持って歩いている方をよく見かけますが、そもそも紙のカレンダーを使わなくなってきているので需要が無いのでは?それに、挨拶される側の時間奪っていることを認識している方は何割いるのか疑問です。昔からやっているからという理由でやっている方が多い印象です。

パッと思いつくのはこんな感じですが、まだまだ出てきそうです...

最新記事

すべて表示

持続化給付金の申請期限延長

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金の申請期限は2021年1月15日でしたが、土壇場で1ヶ月間延長されました。 政府の「お前らに配慮してやっている」感の演出がすごいです。 12月分の売上で要件に該当した顧問先様の持続化給付金は、仕事始めの1月4日に申請を出しましたが、今日、freeeに同期されているネットバンクのデータを見ると

償却資産税の申告書に勝手に俺の名前書かないでくれ...

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 一昨日、神戸市役所の償却資産税課の担当者から電話があり、 「●●さんの償却資産税の申告書を作成されたのは安田先生で間違いないですか?」 と聞かれましたが、その方は確定申告単発で受けただけの方で、償却資産税の申告についてはノータッチでした。 「いや、私じゃないです。所得税の確定申告だけやってる方ですが、償却資産

5棟10室基準

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 本日は3日連続でスーツ着てます。こんなのは独立してから初めてかもしれません。 さて、本日朝に不動産所得の申告を希望される方と打ち合わせをしたのですが、昨年は10万円しか青色申告特別控除額を取っていませんでした。 不動産所得の場合、5棟10室基準というのがあり、戸建であれば5棟、区分所有であれば10室以

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel