インボイス制度とか言っている場合ではなくなった

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


2023年からインボイス制度を導入するということになっていますが、今回のコロナ騒動でほぼ立ち消えたと個人的には思っています。


まずこのコロナショックで中小企業、個人事業主の体力が大幅に削られ、補助金・助成金ではなく貸付という形で乗り切らせようとしていることから、いつまで経っても彼らの資金繰りは苦しいままです。ちょっと延命しただけということになります。


そして個人事業主の多くは売上が1,000万円を超えない零細事業者です。

彼らは消費税の納税義務を負わない免税事業者であり、お客さんから受け取った消費税を国に納めることなく、自分の収入にすることができます(逆に支払った消費税は取り戻せません)。


これをあてにしている個人事業主は相当多いです。この”ポッケに入れても良い消費税”の部分を”益税”と呼ぶのですが、インボイス制度はこの”益税”を無くすために導入する制度だと言われています。


益税ありきで生活している人がどれだけいるかがコロナショックで分かるでしょうから、延期・もしくは中止が濃厚かなと。延期・中止しなかったら逆にビックリです。


本当にインボイス制度は先送りにしてほしい。というか消費税を早く簡略化してくれと言いたいです。軽減税率に経過措置、さらにインボイス制度まで加わると記帳がとても大変ですから。

最新記事

すべて表示

楽天モバイルでau回線が使えなくなる!?

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 私が愛用している楽天モバイルは、楽天独自回線が入らない場合、auの回線を使えることとなっています。 ですが、楽天の独自電波のカバー率がある程度高くなったエリアでは、順次au回線の使用が出来なくなっていくようです。 幸い(??)神戸はまだ楽天回線の整備がそれほど進んでいないので、au電波も使えるようです。