コロナ再燃で税務調査はどうなる?

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


コロナが再燃してきている中、税務調査はどうなるのでしょうか?


いわゆる第一波の時は税務調査が凍結となり、半年間ほど調査は行なわれませんでした。


今回の第3波は当時よりも大きくなりそうなので、税務調査の再凍結は十分にありえます。


ただ、今時点で調査の打診が来ているところは早く受けて、早めに片付ける方が良いでしょう。


コロナの影響で税務調査を長引かせることは難しいですし、他府県の拠点に実地調査に行くことはおそらくしないでしょうから、調査を受ける側の負担はかなり軽減されるのでは?と思います。


打診が来ているのに「コロナだから」と拒絶して先送りしていては、コロナの影響が収まるまでの間、景気悪化に加えて税務調査にまで怯える日々を過ごさないといけなくなります。


嫌なことは早めに片付ける。この姿勢は税務調査でもかなり活きてくると思います。

最新記事

すべて表示

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 久々の3連休。早く暖かくなってほしいなと思いつつ、全く仕事に関係ない記事を。 以前に、2021年から薄毛対策を始めたということを書いたことがあると思うのですが、8ヶ月くらい経ってかなり成果も出てきたので詳しく書いてみようと思います。 本格的に対策を始めたのは2021年7月20日くらい。 具体的には、病院

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日で一応、確定申告シーズンが終了となりました! コロナによる個別延長というものはありますが、もともと3/15に照準を合わせてやってきたので、90%以上のお客様は終わっています。 遅い時期に依頼を受けた方や資料の提出が遅い方はもう諦めて4/15ターゲットにします。 かなり長労働時間もしたため、2月上旬と3月の頭