ビジネスの世界では結局、金が全てということ

更新日:2020年5月26日

緊急事態宣言が1都6県に出されてしまいましたが、私のお客さんは9割以上がこの範囲に入っています。


いまのところ緊急融資を受ける方は数名いらっしゃいます。程度の差はありますが、私の方でも支援しています。


店舗型ビジネスを行なっている方は先行きが全く見えないのでとても不安だということで、たとえば来月末の支払いまでなら問題ないという方でも、念のため融資を申し込んでおこうという方も多くいると思います。


誤解を恐れず書くと、「ビジネスの世界では結局、金が全て」だなとあらためて感じましたし、実際、国や行政は基本的に「こういう業種の店には行くな!(ただし、それらの業種への補償はしないから自分で何とかしろ)」というスタンスなので、「金がない店は潰れろ」と言っているようなものです。融資があるじゃないかと言われる方もいますが、融資は最終的には返さないといけないので、利益とは全く別物です。ちょっと延命できるかなというくらいです。


どれだけ崇高な経営理念を掲げていてもお金が無いと何もできません。

ですが実態としては、1ヶ月の間、開店休業状態だと倒産・廃業に追い込まれるような店舗が多いです。


金が無いと経営は出来ないのです。


また、金が無いと今回のような事態への対策もできません。

従業員のリモートワークを進めようにも、デスクトップPCを長年使っている会社だとノートPCに買い替えることも出来ません。


そして金が無いとパニックになり、精神状態が不安定になります。

実際、消費増税される度に日本における自殺者数は年間1万人増えているという統計があります。


コロナ騒動が落ち着いたら(影響を受けていない業種の方は)街に出てたくさんお金を落としてあげましょう。自分も騒動明けだけは財布の紐を緩めようかなと思っています。


サラリーマン時代はあまり認識していなかったですが、普段、我々が買い物や飲食を楽しんでいるお店の大半は個人経営もしくは中小零細企業です。その方々が弱ると街の活気がなくなってゴーストタウンのようになり、遊ぶ場所・リフレッシュする場所は無くなってしまいます。

最新記事

すべて表示

楽天モバイルのアプリが不便過ぎて乗り換えを検討しました

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 楽天モバイルの電話アプリである楽天LINKが本当に不便すぎて、docomoなどの3大キャリアに乗り換えようかなと考えています。 楽天LINKというのはデータ回線を使った電話アプリで、言ってしまえばラインやSkypeと同じようなものです。 ですが、電話番号から発信できることから、普通の電話として利用でき、通話料

起業1年目はとにかく固定費を増やすな!

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 「起業1年目はとにかく固定費を増やすな」と感じる出来事があったのでブログに書くことにしました。 売上が見込めない状況で家賃の高いオフィス、立派な社宅、高い役員報酬、高い従業員給与などは絶対にやってはいけないと思っています。 銀行借入してそれらを払っているようでは更に危険です。 形式的なところは後から整えられま

今後の方針

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 またしばらく更新が出来ていませんでしたが、来年以降の事務所の方針をある程度決めました。 一番に掲げるのは「認定支援機関業務の拡大」です。 一昨日ですが、経営革新等支援機関推進協議会というものに加入しました。 これは株式会社F&Mという上場企業が運営している、主に税理士・会計士・中小企業診断士向けのサービスで、経