ブログを続けている意味

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


今日の記事で、ブログ533記事目となりました。


ブログからポンポン集客できるわけでは無いのですが、一定数の方に見ていただいているようなので、それも励みになり続けています。


それと同時に自分の日記的要素も含まれています。

「この時期はこういう仕事してたな」とか「この時期はお客さんをたくさん取れて嬉しかったな」とか。たまーに読み返して初心を思い出していたりします。


それらとは別で、もう一つ大きな目的があります。

それは「自分と合わないであろう潜在顧客の方に問い合わせしていただかないようにする」ことです。


自営業での最大のメリットは、自分と合わない人と付き合わなくて良いことだと思っています。自分にとってはこれが一番大きなメリットかもしれません。

それを実現するためには意外と難しいのですが、地道に情報発信することも一つの手段かなと。


私は比較的、自分の考えや価値観を自由に書いています。おそらく不快に思われる方もいると思いますが、それでも書こうと思います。


それらの考えを読んで、合わないなとか不快だなと思われたら、おそらく仕事していても合わないです。なので、問い合わせの前に合わないことが分かって、お互いにとってメリットだと思います。


これからも続けていこうと思います。

最新記事

すべて表示

半沢直樹、終わりましたね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は半沢直樹の最終回でしたね。 大物政治家を退治するという結末でしたが、最終的には頭取が辞任、大和田も辞めると宣言し、半沢は残ると思われるような終わり方をしました。 サラリーマン社長は「自分の代で問題が出なければそれで良い、退職金さえもらえれば会社の将来のことなどどうでも良い」と考える方が90%だと思

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel