モチベーションの維持の仕方②


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


昨日の続きです。


③目に見えるもので自分の頑張りを感じる


勉強する時はボールペンを使っていました。そして、ボールペンを1本使い切ったら、使い切ったボールペンを入れるボックスに貯めていました。他の人から見たらただの“ゴミ箱”ですが、その“ゴミ箱”を見ると「よく頑張ったな」と思えました。まあ一種の自己満足です。

「勉強を時間で測るのは良くない」とか、「量より質だ」という反論はあるかと思いますが、一定ラインの量は誰でも必要だと思います。質の議論はそれを超えてからだと思います。


そのゴミ箱に入っている使い切ったボールペンの数を増やすのが嬉しくなって更にモチベーションが上がったり、また「こんなに勉強したんだから自分は絶対大丈夫だ」と思ったりすることが出来ます。


④自分の立ち位置を掴む


これは勉強で言えば、「テストを受け、母集団の中での自分の順位を知る」ことです。

暗中模索という言葉がありますが、暗闇の中をずっと歩いていると、「そもそも方向こっちで合っているの?」と、余計な不安に駆られ、モチベーションが下がります。

自分がある程度勉強して、そのやり方が合っていれば絶対に順位は前より上がるはずです。

やり方が間違っていれば順位は上がらず、手ごたえも感じないと思うので、やり方の修正が必要です。


⑤やる気が出なくてもとりあえず取り掛かる


やる気が出ない日は絶対にありますが、何でも良いので作業を始めることが重要だと思います。

人間のやる気は「前に進んでいる感覚」から生まれてくるという研究があるみたいです。

今日は気が乗らないなあという時でも、簡単な問題から手を付ける等やってみていました。


以上です。皆さんのモチベーション維持の参考になればと思います。

最新記事

すべて表示

立命館大学の生徒の約10%が退学を、約25%が休学を検討

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 先日、標題のようなニュースが流れてきました。 https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f3dcaf2c5b6634615802f81 小中高が普通に授業を再開しているのに、ほとんどの大学は前期の授業を全てオンラインにすることを早々に決めました。 その影

全経簿記上級試験

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 一昨日ですが、知り合いがこの試験を受けたということで、問題を見てみました。 税理士試験の受験資格の一つにもなっているこの試験。それなりにレベルは高いです。 問題の詳細な記述は忘れましたが、 「ストック・オプションを従業員に付与した時に費用計上する根拠を説明せよ」 というものがあり、 「これって確か、”従業員から

報酬・料金

​Fee/Price

報酬・料金.JPG
アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel