乗り換え大歓迎です

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


今日は3件打ち合わせ(電話2件・Zoom1件)。

うち、1件が顧問先様との持続化給付金に関する相談、2件が新規候補の方です。


税理士の変更も増えているような気がします。

・オンライン対応できない

・紙の書類のやり取りが多い

・紙の書類のやり取り等の付加価値の無い業務で工数がかかっているため、無駄に料金が高い


税理士の平均年齢が65歳となっている昨今、オンライン対応できない事務所は腐るほどあると思います。


また古くからある事務所は大昔に税理士法で定められていた報酬規定に基づいて料金を定めているところも多いので、サービス内容に比べてかなり割高になっています。


今までとりあえず無資格スタッフを訪問させて雑談させて何となくサービスしている感を出して料金をいただいていた事務所は淘汰されるでしょう。

このご時世、訪問できない以上、「仕事している感」は出せないので、本当に付加価値を出す必要がありますし、中小企業は本当にお金に困っているので、費用対効果を見直してくると思います。


必要な情報・サービスだけ提供してその分だけを支払う。これがベストでしょう。


その中で税理士業界で勝ち残るにはWeb集客が出来ることが必須になってくるのではないでしょうか。

最新記事

すべて表示

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

意外に大変な9月10月

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 7月決算の法人が2社、8月決算の法人が2社で、9月と10月は意外に大変です。 うち、7月決算の法人1社は契約してから2回目だったのでまだ楽でしたが、1社は5月からの切り替えで、途中まで前の税理士さんがやっていたので、なかなか大変でした。 いざとなればコロナの猶予があるとはいえ、9月末が期限なのでそこは守

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel