今日で2019年が半分終わりました

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


今日で2019年の半分が終わりますね。


半年間振り返ってみると、、、


仕事面では、独立後初の確定申告時期ということで、単発案件をいかに取れるか、そこから顧問契約に結びつけられるかということを課題にやっていきました。


5月には、立て続けに見込み客2件を逃してしまい、けっこう凹んでしまいましたが、5~6月で法人の単発申告も数件お話をいただき、そのうち1社は顧問契約を結んでいただきました。


こう考えると、税理士業務の収益は上期偏重型ですね。

個人の確定申告は2~3月に、法人の確定申告は5~6月に集中しますので、決算料として入ってくるのもその時期となります。

そうなると、収入の時期的安定のためにも、下期に決算期が来る法人の顧問先を増やしていきたいです。


会計士業務としては、

連結決算導入支援業務は、この半年間で仕組みを構築し、7月の第1四半期決算が本稼働となります。ミスが許されないので、7月の最初はそちらに専念したいと思います。


この案件が7月である程度落ち着くといったタイミングで、6月に新規案件も始まりまして、意外に途切れずにやっていけているなという感覚です。


プライベートは特に何もしていないのですが、3月16日から増量を開始し、6月15日まで3ヶ月間で9キロ増えました。とりあえず開業日の9月3日に向けてダイエットをしていきたいと思います。とりあえず顔を痩せて、名刺やHPに掲載している写真を交換したいです。


残り半年、頑張りましょう!!

最新記事

すべて表示

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

意外に大変な9月10月

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 7月決算の法人が2社、8月決算の法人が2社で、9月と10月は意外に大変です。 うち、7月決算の法人1社は契約してから2回目だったのでまだ楽でしたが、1社は5月からの切り替えで、途中まで前の税理士さんがやっていたので、なかなか大変でした。 いざとなればコロナの猶予があるとはいえ、9月末が期限なのでそこは守

依存症は怖いですね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 TOKIOのメンバーだった山口達也さんがまたもやお酒絡みで事件(事故)を起こし、逮捕されてしまいました。 マスコミでは前回の事件の時は「山口メンバー」という何とも微妙な呼称でしたが、今回は流石に「山口容疑者」として報道されていました。 昨日ニュースを見た時に、すごい衝撃を受けました。 飲酒で事件を起こし

報酬・料金

​Fee/Price

報酬・料金.JPG
アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel