会社設立について③


神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


本日は所用で奈良の方に行ってきました。

修学旅行生がたくさん。自分が来たのも秋だったかな~と小学生時代を思い出しました。


事前準備が完了したら書類作りです。


作成しないといけない書類は以下の4つです。

()内は押印する印鑑等の種類です。


①定款(代表者個人の電子証明書)

会社のルールです。学校で言う、校則のようなもの。

こちらに事業内容や決算月、出資者の一覧などを記載します。


②本店所在地及び資本金の額の決定書(代表者個人の実印)

本店所在地と資本金の額を●●にしますよという書類。


③資本金払込証明書(会社の代表者印)

「●月▲日に資本金の払い込みがあったことを証明します」という趣旨の書類です。

これと実際に資本金が払い込まれた口座の預金通帳(表紙と1ページ目、入金の記載があるページの3ページ分)のコピーを添付します。


④合同会社設立登記申請書(会社の代表者印)

法務局に向けて、「こういった会社を設立します」という申請書類です。


①以外は非常に簡単な書類です。

①の定款は少しやっかいでした。

最新記事

すべて表示

2年前の住民税が還付されることに

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 神戸市から手紙が届き、なぜか2018年分の住民税が還付されることになりました。 住宅ローン控除の適用がきちんとできていなかったようで、34,000円ほど還付されます。 所得税で控除しきれなかった住宅ローン控除額は、一定額を限度に住民税から控除できるのですが、その計算を市が間違っていたようです。 開業して

東証のシステムダウン

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は証券市場でとんでもないことが起こったようですね。 東証が丸一日取引停止となったとのこと。 原因はよくわかっていないですが、一日取引が出来ないというのはとてもリスクがあります。 「買おうと思っていた株が買えないリスク」ではなく、「売ろうと思っていた株が売れないリスク」の方を心配しないといけません。

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel