会計事務所は土日祝に完全に休めるか

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


世間ではワーク・ライフ・バランスを良くしようと盛んに言われていますが、会計事務所は土日祝に完全に休めるのか?


これは時期にもよりますし、役割にもよります。


まず、時期的な問題ですが、1〜3月に完全に土日祝休みはなかなか厳しいと思います。個人の方の確定申告がその時期に集中しているので。


次に、事務所内での役割による違いですが、営業担当でない方は土日祝は普通に休めるでしょう。


営業担当の場合、「土日祝でないと面談できない」という潜在顧客は一定数いらっしゃるので、その場合は土日祝に面談せざるを得なくなり、仕事をする時もあります。


私も12月は意外に日曜日の新規面談が多く、先週と今週の日曜日に1件ずつ面談がありました(どちらも無事に成約となりました!)。


一度面談すれば、あとは資料のやり取りや電話での会話で十分だと思うので、その後は土日祝対応をすることは滅多にありません。


では、土日祝に対応するのが嫌か?と聞かれると、私は全く嫌ではないです。

というのも、自営業になると曜日感覚がほとんど無いから&仕事が普通に楽しいからです。


土日祝に仕事をするのが罰ゲームだというような考えは、そもそも楽しくない仕事をやっているからではないでしょうかね。


今の仕事は自分にピッタリ合っている気がするので、普通に楽しくやっています。


仕事選びは人生の質そのものを決めるんでしょうね。

最新記事

すべて表示

楽天モバイルのアプリが不便過ぎて乗り換えを検討しました

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 楽天モバイルの電話アプリである楽天LINKが本当に不便すぎて、docomoなどの3大キャリアに乗り換えようかなと考えています。 楽天LINKというのはデータ回線を使った電話アプリで、言ってしまえばラインやSkypeと同じようなものです。 ですが、電話番号から発信できることから、普通の電話として利用でき、通話料

起業1年目はとにかく固定費を増やすな!

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 「起業1年目はとにかく固定費を増やすな」と感じる出来事があったのでブログに書くことにしました。 売上が見込めない状況で家賃の高いオフィス、立派な社宅、高い役員報酬、高い従業員給与などは絶対にやってはいけないと思っています。 銀行借入してそれらを払っているようでは更に危険です。 形式的なところは後から整えられま

今後の方針

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 またしばらく更新が出来ていませんでしたが、来年以降の事務所の方針をある程度決めました。 一番に掲げるのは「認定支援機関業務の拡大」です。 一昨日ですが、経営革新等支援機関推進協議会というものに加入しました。 これは株式会社F&Mという上場企業が運営している、主に税理士・会計士・中小企業診断士向けのサービスで、経