住宅購入計画


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


私が家を買うと決めたのは2014年10月でした。


その時、ちょうどFP試験の勉強をしてて、これは良い実践の場だと思いキャッシュ・フロー表を作りました。


自画自賛になりますが、我ながらよくできた表だと思っています。


住宅ローンの借入額と金利、返済期間を入力すれば毎月の返済額は算出され、年単位で支払総額が自動集計されたり、年末の住宅ローン残高×1%で住宅ローン控除も自動計算されたり。


その計算で見えてきたのは、「住宅ローン控除ー支払利息」の10年間の累計額が150万円くらいになるということ。住宅ローンを組む際に色々な手数料がかかるので、この150万円が丸々儲けになるわけではないですが、数十万円は確実に得をします。


ただ、住宅ローン控除の期間=10年間が終わったら、毎年の支払利息分だけ純粋に損になりますので、なるべく早く返済した方が得です。


ただ、夫婦2人とも、CF表を作った時とは違う場所で働いています。2人ともいわゆる大手と呼ばれる場所で、安定した立場ではありました。

ですが私の方は色々なものに耐えきれず(笑)、その立場を捨ててしまいました。


ただ、計画通りにいかない方が人生は面白いかもしれません。

最新記事

すべて表示

大手通信キャリアは戦々恐々ですね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日から4連休。特に何もイベントは無いので、いつも通りの休日の過ごし方をします。 さて、菅総理になってから、早速「携帯料金を下げさせる」宣言があり、docomo、au、Softbankの3社は戦々恐々でしょう。 ドコモの株価は、ドコモ口座事件もあり、相当下がっています。 よく「格安スマホ」という言葉が使

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel