作業の外注

最終更新: 2019年11月6日

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


先日、記帳代行作業を外部に初めて外注しました。もちろん守秘義務契約は結んでます。


ノートに貼られた領収書・レシートを記録していくという作業です。


契約する前の期間について、お客様が領収書を丁寧にノートに貼り付けていたので、スキャナで読み取れませんでした。「これ、自分でやるのもなあ、、、」

ということで知り合いに頼んでみました。


外注して感じましたが、かなり楽です。


ただ、今回頼んだ人はきちんとやってくれましたが、外注のクオリティーを一定程度確保するのはなかなか難しそうです。


そのためには人選が最も大切そうです。


勤務先で経理業務をやっている人に副業的な感じでやってもらうのが一番良いかなと思いました、ある程度勘定科目の選定などは出来るので。

最新記事

すべて表示

半沢直樹、終わりましたね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は半沢直樹の最終回でしたね。 大物政治家を退治するという結末でしたが、最終的には頭取が辞任、大和田も辞めると宣言し、半沢は残ると思われるような終わり方をしました。 サラリーマン社長は「自分の代で問題が出なければそれで良い、退職金さえもらえれば会社の将来のことなどどうでも良い」と考える方が90%だと思

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel