保険代理店になるための試験を受けてきました


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


昨日の13時半から、元町の試験会場で保険代理店になるための試験を受けてきました。


正式には「生命保険一般課程試験」と呼ばれている試験です。


もっと正確に記載すると、、、

生命保険協会が行なっている試験で、 生命保険の募集・販売をする人は、全員が受けることとなる試験です。 生命保険の募集や販売を行うには、生命保険協会が行なう「一般課程」の試験に合格して生命保険募集人として金融庁に登録される必要があります。


受験生は大半が保険会社の従業員の方々のようでした。ほぼ全員スーツの中、他の試験と同様に私服で受けに行きましたが、少し浮いてました。


結果は30日に出るみたいなので、しばらく待っておきます。


代理店になろうとしている保険会社の代理店担当の方、すごく優しい方です。

既に定年を迎えていて再雇用で働かれているようです。

昨日の朝に電話掛かってきて、「試験がんばってくださいね、それだけです」と一言。こういうことが自然にできる人になりたいです。

最新記事

すべて表示

立命館大学の生徒の約10%が退学を、約25%が休学を検討

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 先日、標題のようなニュースが流れてきました。 https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f3dcaf2c5b6634615802f81 小中高が普通に授業を再開しているのに、ほとんどの大学は前期の授業を全てオンラインにすることを早々に決めました。 その影

全経簿記上級試験

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 一昨日ですが、知り合いがこの試験を受けたということで、問題を見てみました。 税理士試験の受験資格の一つにもなっているこの試験。それなりにレベルは高いです。 問題の詳細な記述は忘れましたが、 「ストック・オプションを従業員に付与した時に費用計上する根拠を説明せよ」 というものがあり、 「これって確か、”従業員から

報酬・料金

​Fee/Price

報酬・料金.JPG
アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel