償却資産税の申告書に勝手に俺の名前書かないでくれ...

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


一昨日、神戸市役所の償却資産税課の担当者から電話があり、


「●●さんの償却資産税の申告書を作成されたのは安田先生で間違いないですか?」


と聞かれましたが、その方は確定申告単発で受けただけの方で、償却資産税の申告についてはノータッチでした。


「いや、私じゃないです。所得税の確定申告だけやってる方ですが、償却資産税の申告書に私の名前が書かれていたんですか?」

と聞くと、

「はい、書かれています」

と。


おそらくその方には悪気はなく、お世話になっている税理士の名前を書いておこうくらいの感覚だったんだろうなと思います。


でも、こうやって問い合わせが来て打ち合わせが中断したので不利益は被っています。


単発での仕事の依頼の方全員に「償却資産の申告書に私の名前書かないでください」と言うのもバカバカしいので言いませんが、けっこう気をつけないといけませんね。


市役所の方も、筆跡が本人と同じだったことと、私の印鑑を押してなかったことから、おそらく違うんだろうなとは思いながら電話されていました。


リスク管理はしてもしきれません。

最新記事

すべて表示

ブログ更新について

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 ブログ更新ですが、当面更新頻度を下げていこうと思います。 現在、別で取り組んでいるものがありまして、そちらに力を入れていきたいと思っています。 週1もしくは2くらいで更新していこうと思います。 よろしくお願いします!

酒類提供禁止をチャンスに

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 令和の禁酒法が今日からスタート。 お店でお酒が飲めない17日間がスタートしました。 飲食店は協力金をもらうために従うでしょう。なので、お酒を出すお店は無いと思います。 寂しいと嘆いてばかりでは勿体ないので、チャンスに変えてみるのもありですね。 酒類を飲めないのであれば、酒を止めてみようと。 少量の飲酒であれば