償却資産税の申告書に勝手に俺の名前書かないでくれ...

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


一昨日、神戸市役所の償却資産税課の担当者から電話があり、


「●●さんの償却資産税の申告書を作成されたのは安田先生で間違いないですか?」


と聞かれましたが、その方は確定申告単発で受けただけの方で、償却資産税の申告についてはノータッチでした。


「いや、私じゃないです。所得税の確定申告だけやってる方ですが、償却資産税の申告書に私の名前が書かれていたんですか?」

と聞くと、

「はい、書かれています」

と。


おそらくその方には悪気はなく、お世話になっている税理士の名前を書いておこうくらいの感覚だったんだろうなと思います。


でも、こうやって問い合わせが来て打ち合わせが中断したので不利益は被っています。


単発での仕事の依頼の方全員に「償却資産の申告書に私の名前書かないでください」と言うのもバカバカしいので言いませんが、けっこう気をつけないといけませんね。


市役所の方も、筆跡が本人と同じだったことと、私の印鑑を押してなかったことから、おそらく違うんだろうなとは思いながら電話されていました。


リスク管理はしてもしきれません。

最新記事

すべて表示

守れないルールは作らない

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 五輪の卓球を観ていて思ったのですが、守れないルールは作らないほうが良いですね。 卓球では叫ばないことがルールになりそう?(なった?)とのことですが、決勝で興奮したらそりゃー叫びますよね。 だからあまり実効性の無いルールづくりはしない方が良いですね。 マスク会食なんて典型的なそれです。 そして、今日は少し腹を立

五輪始まったな〜

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 ソフトボールの快勝で五輪が始まりましたが、テレビは急に五輪の応援にスタンスを変えていっています。 これまで、国民の過半数が反対ということで報じられていましたが、金メダル1号が出てから国民の空気がどうなるかが楽しみです。 政府は「国民なんてバカなんだから金メダルが1つ出たら空気変わるでしょ」と考えているに違いあ

"話半分"で話を聞くべき人

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 自営業になって感じたことは、世の中には基本的に信用ならない人が多いということ。 人間って他人を喜ばせることで快感を得たり、また、見栄を張って自尊心を満たしたりする生き物なので、「この仕事を依頼するつもりです」とか、「こういう人を●●人は紹介できます」などと軽いノリで言って他人を喜ばせようとすることがあります。