公務員も大変ですねぇ...

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


厚労省の職員23人が宴会をしていたということで袋叩きにあっていますが、日本は平和だなぁとつくづく思いました。


こんなニュースがトップになるほどマスメディアも取り上げることがないようですから。


厚労省の官僚とはいえ、私生活をガチガチに縛られるほどの給料をもらっているわけではないと思うんですがね。可哀想としか言えません。


この宴会の主催者の課長が更迭されたということですが、これ、もし裁判になったらどうなるんでしょうか?


・違法行為はしていない

・(おそらくですが)就業規則に●人以上の宴会禁止とは書いていない

・就業時間中に宴会をしていたわけではない


いったい何に違反して処分されたというのか、法律的な説明はできない気がしますが、更迭するほどの合理的な理由があると言えるんでしょうかね。


法律の専門家に聞いてみたいです。

最新記事

すべて表示

インボイス制度

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 首を寝違えたようで、後ろを振り返るのが痛いです。。。 インボイス制度の適用がどんどん近づいてきています。 それよりも先ずは、来年から自分は課税事業者になるので、原則課税か簡易課税かを選択する必要があるので、事業計画を作成しないといけません。 益税を取るためには簡易課税制度を適用するしかないと思いますが、経費の金

兵庫県、またマンボウかよー

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 兵庫県にまたマンボウが適用されるようです。 本当にいい加減にしてほしいですね。 どのような制限になるかわかりませんが、またお酒の提供禁止とかになるんでしょうか。 そろそろ重症者数と死者数を見て判断してほしいものです。

守れないルールは作らない

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 五輪の卓球を観ていて思ったのですが、守れないルールは作らないほうが良いですね。 卓球では叫ばないことがルールになりそう?(なった?)とのことですが、決勝で興奮したらそりゃー叫びますよね。 だからあまり実効性の無いルールづくりはしない方が良いですね。 マスク会食なんて典型的なそれです。 そして、今日は少し腹を立