公認会計士試験の日程が発表されたようです

こんにちは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


延期になっていた公認会計士短答式試験と論文式試験の日程が発表されたようです。


8月23日(日)に短答式試験、11月14日(土)と15日(日)に論文式試験が開催されるようです。


ほぼ3か月遅れ。コロナ騒動があったとはいえ、もっと早く開催できなかったのでしょうか。


気になったのは論文式試験が従来3日間(確か各日、5時間、4時間、4時間だったと記憶)であったのが、2日間になっていること。14時間の試験を2日間で実施するのはかなり疲れますね。1日あたり7時間です。


ダラダラ勉強するなら全然出来る時間ですが、極限の集中力で7時間は本当に神経すり減りそう。


ただ、条件は全員同じなので、強いものが勝つことには変わりありませんね。

最新記事

すべて表示

2年前の住民税が還付されることに

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 神戸市から手紙が届き、なぜか2018年分の住民税が還付されることになりました。 住宅ローン控除の適用がきちんとできていなかったようで、34,000円ほど還付されます。 所得税で控除しきれなかった住宅ローン控除額は、一定額を限度に住民税から控除できるのですが、その計算を市が間違っていたようです。 開業して

東証のシステムダウン

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は証券市場でとんでもないことが起こったようですね。 東証が丸一日取引停止となったとのこと。 原因はよくわかっていないですが、一日取引が出来ないというのはとてもリスクがあります。 「買おうと思っていた株が買えないリスク」ではなく、「売ろうと思っていた株が売れないリスク」の方を心配しないといけません。