top of page

各士業の年会費


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


公認会計士や税理士の資格登録料(維持費)それぞれ年間11万円ほどです。CFPに登録すると、年間2万円掛かりますので、私は年間25万円ほどが資格の維持費で掛かることになります。


昔は高いと感じていましたが、これのおかげで食えていると思うと、安く感じるようになりました。監査業務をしないのであれば公認会計士なんて登録しておく必要はないのですが、「公認会計士だから」ということで依頼していただいている案件もあるので、やはりブランド料という意味で、お金を払って登録しておく価値はあります。


なぜ安く感じるようになったのかのもう一つの理由が、弁護士の友人から、「弁護士は登録のために月5万円掛かる」と教えてもらったことでした。年間にすると60万円です。これは絶対値として高いなと感じます。ただ、それだけの価値があるということだと思います。


他の士業の年間維持費を調べてみると、、、


弁護士・・・60万円

司法書士・・・23.4万円

社会保険労務士・・・9.6万円

行政書士・・・7.2万円

中小企業診断士・・・5万円


こんな感じらしいです。


こう見ると、会計士税理士の登録料は比較的安いような気がします。

最新記事

すべて表示

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 私が愛用している楽天モバイルは、楽天独自回線が入らない場合、auの回線を使えることとなっています。 ですが、楽天の独自電波のカバー率がある程度高くなったエリアでは、順次au回線の使用が出来なくなっていくようです。 幸い(??)神戸はまだ楽天回線の整備がそれほど進んでいないので、au電波も使えるようです。

freee認定アドバイザー4つ星(青).png
焼き立てパン
顧問税理士をお探しの​
個人事業主の方
集中作業
顧問税理士をお探しの​
法人企業の方
確定申告
決算・申告を丸投げしたい申告期限間近の個人・法人の方
freeeロゴ2.GIF
 クラウド会計freeeへの乗換を
検討中の個人・法人の方
サポートデスクに電話
顧問税理士の変更を
検討中の個人・法人の方
ラウンド建物
 連結財務諸表の作成に
​お困りの法人の方
電卓と男性
グループ通算制度の導入を
検討中の法人の方
会計書類
英文財務諸表の作成に
​お困りの法人の方

まずは​お気軽に

お問い合わせください

expert_logo_kaikei.png
bottom of page