国民健康保険料の減免申請

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


昨日、お客様から相談があり、国民健康保険料の減免申請の書類を作成しました。


以下の①~③の全てに該当する場合、減免申請が可能です。


①令和2年中の給与収入・事業収入・不動産収入・山林収入のいずれかが、令和元年中に比べて3割以上減少する見込みであること。


②イ世帯の主たる生計維持者の令和元年中の合計所得金額が1,000万円以下であること。


③世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入以外の令和元年の所得の合計額が400万円以下であること。(世帯の主たる生計維持者に複数の所得がある場合)



①の要件は”見込み”なので、比較的柔軟に対応してくれると思います。


所定のフォーマットに記入して提出する必要があるので、神戸市の場合は以下のページを参考にして作成してみてください。


https://www.city.kobe.lg.jp/a52670/kurashi/support/insurance/coronagenmen.html


やれることは全部やるくらいのつもりで不景気を乗り切りましょう。

最新記事

すべて表示

大手通信キャリアは戦々恐々ですね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日から4連休。特に何もイベントは無いので、いつも通りの休日の過ごし方をします。 さて、菅総理になってから、早速「携帯料金を下げさせる」宣言があり、docomo、au、Softbankの3社は戦々恐々でしょう。 ドコモの株価は、ドコモ口座事件もあり、相当下がっています。 よく「格安スマホ」という言葉が使

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel