変なルール作って押し付けるのやめてほしいですよね...

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


まーたお酒に関するわけの分からないルールができたようです。


・2人まで

・90分まで

・19時まで


何か意味あるんだろうかこれ?と思わざるを得ないルールです。


税もそうですけど、行政が意味のないルール設けて、国民に意味のない努力をさせふのはやめさせてほしいですよね。


お酒に絡めて税の具体例で言うと、発泡酒とか第三のビールとかですね。


これらに掛かる酒税は低く設定されており、その基準に乗るようにビールメーカーは必死に研究開発しているわけですが、自分の感覚だと、どう考えても普通のビールの方が美味しいわけで、あんな不味いものを作るために一流の研究者たちが日々頭を使っているわけで...


どう作ってもビールより美味しくならない飲み物の開発に力入れるくらいなら、ビールの美味しさを更に引き上げることに優秀な頭脳を使ってほしいです。


今回のお酒に関するルールについても、それに適合して何とか売上を伸ばそうと涙ぐましい努力を飲食店の人達はするんでしょうけど、そこに何か社会的意義はあるのかなと思ってしまいますね。


その事業者が生き残るという意味ではもちろん意味はあるのですが、社会全体として見た時に意義はあるのかと疑問に思わざるを得ないです。

最新記事

すべて表示

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 久々の3連休。早く暖かくなってほしいなと思いつつ、全く仕事に関係ない記事を。 以前に、2021年から薄毛対策を始めたということを書いたことがあると思うのですが、8ヶ月くらい経ってかなり成果も出てきたので詳しく書いてみようと思います。 本格的に対策を始めたのは2021年7月20日くらい。 具体的には、病院

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日で一応、確定申告シーズンが終了となりました! コロナによる個別延長というものはありますが、もともと3/15に照準を合わせてやってきたので、90%以上のお客様は終わっています。 遅い時期に依頼を受けた方や資料の提出が遅い方はもう諦めて4/15ターゲットにします。 かなり長労働時間もしたため、2月上旬と3月の頭