多い電話営業

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


開業してから電話営業をたくさん受けることになります。


かなり鬱陶しいので、テレアポはやっぱり意味ないなと思ってしまいますね。

自分が受けてみると嫌な気持ちになりますからね。

突然電話かかってきて、要らないものを売りつけようとしているだけですからね。


元々興味を持っていた人しかテレアポで買うなんて無いでしょうね。


多い電話営業を列挙してみます。

ちなみに、私は「●●の営業ですか?うちはけっこうです」でガチャ切りします。


①SEO対策

圧倒的にこれが多いです。

「インターネット検索で上位に表示されるように保証しますよ」という売り文句の会社が多いです。Googleの検索アルゴリズムは日々変わっているのに保証なんてできるわけがありません。1位じゃなかったら返金してくれるんですかね?笑


②税理士紹介会社

「顧客を紹介できます」という売り文句で営業してきますが、いざ聞いてみると手数料が物凄く高いです。顧問料の半分くらい持っていかれますから、絶対に利用すべきではないです。


③節税商品の販売

「貴社の顧客に米国不動産を販売していただけませんか?」というもの。

提携と言って響きの良い言い方をしますが、顧客にぼったくり商品を売りつけられるだけです。


自分は絶対にテレアポはしません。

最新記事

すべて表示

年収1,000万円の手取は20年で80万円も減っていたらしい

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今年から給与所得控除の減額が行なわれました。 大半の人は影響がありませんが、年収850万円以上の方は増税となります。 皆が憧れる年収1,000万円。ですが、手取りは720万円です。 月平均にすると60万円。 20年前は手取800万円だったようです。 社会保険料の値上げがすごい。。。 年収1,000万円を

12月は持続化給付金の最後のチャンス

こんにちは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 12月は持続化給付金の最後のチャンスです。 2019年12月に比べて、売上が半減すれば200万円が支給されます。 ここ最近、PCR検査の陽性者数がどんどん増えていっているので、お店を開けていてもほとんどお客さんが来ないことも考えられます。 時短営業を要請されている中、あえて店を開けないという選択肢もありだと思い

Go To除外で何か影響はあるか?

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 Go To トラベルキャンペーンから、札幌市と大阪市が除外されました。 特定のピンポイントだけ除外して何か意味があるのでしょうか? 大阪に遊びに行きたい人は、たとえば吹田市に宿泊して大阪市内に遊びに行くというのは割り引きが適用されるということですよね。 やってる感を出すのだけは早いけど、実効性はほぼ無し

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel