大阪都構想が否決

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


昨日大阪市で行なわれた大阪都構想が否決されました。


争点としては、


・二重行政の解消

・住民サービスが低下するかどうか

・コストはどうなるのか


などでした。


二重行政については、既にどちらの議会も大阪維新の会が与党となっており、協力してやっていっているため、現状二重行政はほとんどないとのこと。


住民サービスの低下が最も大きな争点だったかもしれません。

これまでの大阪市の個人住民税・法人住民税は全て大阪府に吸われ、それが旧大阪市のために使われるかどうかが怪しいという点で争っていました。

自分が当事者ならここが最も不安になるでしょう。


コストについては、4つの特別区ができることにより、イニシャルコストで218億円、毎年のランニングコストで30億円のコスト増となるという試算が出ていました。

市役所の役人が謝罪に追い込まれるなど、よくわからない事態となっていました。


今回の大阪での都構想の是非について個人的な意見はありませんが、もし賛成多数となっていたら他府県にもこの流れが来ていたでしょう。


少なくとも神戸市では絶対にやってほしくないです。

と言うのも、兵庫県中央区?ダサすぎますね。神戸という名前は消してほしくないです。

最新記事

すべて表示

五輪始まったな〜

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 ソフトボールの快勝で五輪が始まりましたが、テレビは急に五輪の応援にスタンスを変えていっています。 これまで、国民の過半数が反対ということで報じられていましたが、金メダル1号が出てから国民の空気がどうなるかが楽しみです。 政府は「国民なんてバカなんだから金メダルが1つ出たら空気変わるでしょ」と考えているに違いあ

"話半分"で話を聞くべき人

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 自営業になって感じたことは、世の中には基本的に信用ならない人が多いということ。 人間って他人を喜ばせることで快感を得たり、また、見栄を張って自尊心を満たしたりする生き物なので、「この仕事を依頼するつもりです」とか、「こういう人を●●人は紹介できます」などと軽いノリで言って他人を喜ばせようとすることがあります。

弁護士も大変だな...

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 こんなニュースがありました。 交番襲撃、弁護側が無罪主張 35歳男「よく分からない」 大阪地裁(時事通信) https://news.yahoo.co.jp/articles/2407ca3609265bf4d55ab71330ff931852cd02b8 他人を殺しかけた犯罪者について、「当時、統合失