契約書は残しておいて欲しいな〜

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


今年は譲渡所得の申告を4名ほど受けています。


いずれも住まなくなった家の土地建物の譲渡です。


たまたまですが、どれも昭和45年くらいに購入したもので、いずれも購入時の契約書が残っていません。


購入時の契約書が残っていない場合、取得価額の算定が非常に困難になります。その場合の対応ですが、


①先ずは契約書を探してもらう

②登記簿で、抵当権が付いている場合、その金額を見る(借入額と一致するので、最低でもそれくらいは払ったであろうと言える)

③仲介した不動産会社に聞く

④登記を依頼した司法書士に聞く

⑤市街地価格指数から逆算する

⑥売却額の5%を取得価額とみなす


などです。


契約書は残しておいた方が良いです。

市街地価格指数が絶対に認められるとも限りませんしね。

最新記事

すべて表示

首都圏の経済は壊滅状態ですね

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 まさかの2週間延長です。 いや〜驚きました。 これだけ公表しているPCR陽性者数が減っている中で緊急事態宣言は延長らしいです。 首都圏の経済は壊滅状態だと思います。 陽性者がゼロになるまで自粛するんでしょうか 関西圏の首長がまともで良かったです。

腹筋ローラー恐るべし...

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 前の前の日曜日にかなり久々に腹筋ローラーをやったのですが、その痛みがまだ残っています...もう9日は経つんですが、これ、ケガなんでしょうか?笑 今年は腹筋もちゃんと鍛えていこうと思い、腹筋ローラーを久々にやった結果がこれです。 挫けそうですが、そろそろ治ると思うので、早く2回目をやりたいと思います。

緊急事態解除!

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 今日から3月。 関西では緊急事態宣言が解除され、日常を取り戻しつつあります...と書こうと思いましたが、全く実感というか、これまでの2ヶ月間と違いはありません。 飲食店はまだフルでの営業はできないようです。 早く焼き肉でも食べに行きたいですが、まだ仕事も完全には片付いてないので、打ち上げは4月以降ですかね。

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel