契約関係をシンプルにすべき理由

こんにちは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


「これ、個人契約ですけど経費になりますか?」というのはよくある質問です。


会社の事業として使っていればその部分は経費になると言えますが、きちんと証明できないといけませんし、個人名義だと、プライベートでも当然使っていると判断されるので、絶対OKとは言えません。


こういう質問を受けた時、私は「可能な限り法人名義に変えてください」と伝えています。


車や携帯、インターネットなどなど。


他の事務所だと「個人名義でも当然いけるから大丈夫!」と言い切る方もいるかもしれませんが、税務調査官の観点からすると、役員個人名義の支出を会社につけていれば当然少しは疑うと思います。


自分に実力があるということをアピールするために、「複雑な取引でも"白"にできます!」と言い切る専門家は一定数いると思います。


ただ、見栄を張ったところで否認されるリスクは絶対に残るので、顧客も自分も特がありません。


また経費の計上漏れにも繋がりやすいです。法人名義にして、全て法人の口座から引き落とされる、もしくは法人のクレジットカードから支払うようにすべきです。


背伸びすべき時はあると思うのですが、誰もとくしないことでは背伸びしないことも大事かなと思います。

最新記事

すべて表示

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 久々の3連休。早く暖かくなってほしいなと思いつつ、全く仕事に関係ない記事を。 以前に、2021年から薄毛対策を始めたということを書いたことがあると思うのですが、8ヶ月くらい経ってかなり成果も出てきたので詳しく書いてみようと思います。 本格的に対策を始めたのは2021年7月20日くらい。 具体的には、病院

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日で一応、確定申告シーズンが終了となりました! コロナによる個別延長というものはありますが、もともと3/15に照準を合わせてやってきたので、90%以上のお客様は終わっています。 遅い時期に依頼を受けた方や資料の提出が遅い方はもう諦めて4/15ターゲットにします。 かなり長労働時間もしたため、2月上旬と3月の頭

freee認定アドバイザー4つ星(青).png
焼き立てパン
顧問税理士をお探しの​
個人事業主の方
集中作業
顧問税理士をお探しの​
法人企業の方
確定申告
決算・申告を丸投げしたい申告期限間近の個人・法人の方
freeeロゴ2.GIF
 クラウド会計freeeへの乗換を
検討中の個人・法人の方
サポートデスクに電話
顧問税理士の変更を
検討中の個人・法人の方
ラウンド建物
 連結財務諸表の作成に
​お困りの法人の方
電卓と男性
グループ通算制度の導入を
検討中の法人の方
会計書類
英文財務諸表の作成に
​お困りの法人の方

まずは​お気軽に

お問い合わせください

expert_logo_kaikei.png