子供の学力、大丈夫でしょうか?

最終更新: 2020年10月12日

こんにちは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


本日は香川へ。

バスの座席にこんな仕切が出来てて、圧迫感がすごいです。意味あるのかこれ...




さて、こんなニュースがありました。


来年の大学入試に激震 2次試験の変更相次ぐ、横国大はとりやめ (産経新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201003-00000556-san-soci


コロナの影響で大学入試の内容を変更するというもの。


横浜国立大にいたっては共通試験(かつてのセンター試験)で代用するという異例の対応。一応、難関国立大とか言われてきた大学かとは思いますが、これでは集まる学生の質は確実に下がるし、2次の対策をしてきた学生は拍子抜けでしょう。


これ、理系でも数ⅢCの学力を見られないってことですよね?いや〜信じられないですね。

中途採用で考えれば、書類選考だけで決めて、面接をしないということでしょうか。まともな人をとりたい会社なら絶対にこんな対応しません。


京都大学までも「難易度の高い『発展的な学習内容』を出題する場合には注釈や補足を記載する。」とのこと。


日本のナンバー2がこんなこと言ってて良いんでしょうかね。

実際の勝負では、めちゃくちゃ勉強してきている高校生同士の対決になるので、トップ校の志願者は例年とレベルは変わらないと思うのですが、先進国の頭脳を担う教育機関ですから「うちはそんなの関係ないですから」くらいのスタンスでいてほしかったです。


大人になると「コロナで収入減ったから補填してくれ」なんて言えないですからね。


"自助"という概念を国民に押し付けるなら子供の頃からきちんと教えるべきでしょうし、そろそろ責任逃れの教育放棄は止めるべきだと思います。

最新記事

すべて表示

1日で商談2件は流石に少し疲れますね

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 今日は、商談が2件。 1月はメチャクチャ新規候補の方と会っています。 お金の絡む話となるとかなり疲れますね。 3月までは突っ走るしかないですが、体調に気をつけて頑張ります!

税金で食っていける人は気楽で良いですね

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 麻生財務相の発言に国民の怒りが殺到しているようです。 特別定額給付金10万円の再支給について言及し、再度の支給はするつもりはないとの発言がありました。 またその言い方が物凄く上から目線だったらしく、それも怒りに火をつける結果に。 税金は麻生さんのものじゃないし、財務省のものでもないので、こういう上から目線発言

マスク拒否マンたちが次々と逮捕

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 さて、マスク拒否の男たちが逮捕されています。 一人目は、この前のセンター試験で鼻をマスクで覆わずに何度も注意され、失格になった男。 最初は「可哀想だな」と思ったのですが、年齢が49歳で、騒動の後にトイレに立て籠もったとかで逮捕されたようです。 49歳でセンター試験ってどういう方なんですかね?冷やかしとかYou

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel