家を買うと会社を辞められないのか?


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


Yahooニュースの記事で最近読んだ内容について。


会社員の中で都市伝説のように言われているのが「家を買うと転勤させられる」というもの。


理由は、家を買うとローンを背負い、会社を辞められなくなるから、転勤も断れなくなるから、そいつを転勤させるというもの。確かに、家を買った途端に転勤というのはたまに聞きます。


ただ、たまたまタイミングが重なっただけかもしれません。本当にそんなえげつない会社があるのかは分かりません。


私は2年前半前にマンションを買いました。その時に同僚などから「もう会社辞められないね~」とよく言われました。「そうですね~」と適当に返事しておりましたが、私の考えは真逆で「ローン組めるのは会社員のうちだから、逆にもういつでも会社辞めて独立できるな」と思っていました。


「ローン組んだからもう一生この会社に尽くさないといけない(気が重いなあ。。。)」と考えるか、「ローン組んだからもういつでも会社勤めを辞められるぞ!」と考えるかで、気持ちの楽さは大きく変わります。

ストレス社会を生き抜くにはいかに楽観的に考えるかだと思うので、こういう風に考えるのも大事だなと思います。


私は香川出身で妻は福井出身なので、帰省などを考えても神戸は割とちょうど良い場所です。神戸に住みたいからという理由で前の会社を選択したという部分もありました。


一生神戸で住み続けたいなと思っています。

最新記事

すべて表示

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

意外に大変な9月10月

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 7月決算の法人が2社、8月決算の法人が2社で、9月と10月は意外に大変です。 うち、7月決算の法人1社は契約してから2回目だったのでまだ楽でしたが、1社は5月からの切り替えで、途中まで前の税理士さんがやっていたので、なかなか大変でした。 いざとなればコロナの猶予があるとはいえ、9月末が期限なのでそこは守

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel