年収1,000万円の手取は20年で80万円も減っていたらしい

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


今年から給与所得控除の減額が行なわれました。

大半の人は影響がありませんが、年収850万円以上の方は増税となります。


皆が憧れる年収1,000万円。ですが、手取りは720万円です。

月平均にすると60万円。


20年前は手取800万円だったようです。

社会保険料の値上げがすごい。。。


年収1,000万円を超えたからと言って高級タワーマンションに住み家賃20万円を支払い、1,000万円の高級外車を購入し、、、などしていたら全くお金は残りません。


自己投資は必要ですが、どれだけ収入が増えてもベースの生活水準は変えないこと。

これが鉄則ですね。

最新記事

すべて表示

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 久々の3連休。早く暖かくなってほしいなと思いつつ、全く仕事に関係ない記事を。 以前に、2021年から薄毛対策を始めたということを書いたことがあると思うのですが、8ヶ月くらい経ってかなり成果も出てきたので詳しく書いてみようと思います。 本格的に対策を始めたのは2021年7月20日くらい。 具体的には、病院

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日で一応、確定申告シーズンが終了となりました! コロナによる個別延長というものはありますが、もともと3/15に照準を合わせてやってきたので、90%以上のお客様は終わっています。 遅い時期に依頼を受けた方や資料の提出が遅い方はもう諦めて4/15ターゲットにします。 かなり長労働時間もしたため、2月上旬と3月の頭