忘年会幹事で新卒が辞めるというニュース

こんにちは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


忘年会の幹事を新卒がやることとなっている会社で、その新卒が辞めると言い出したというニュースがYahooニュースに出ていました。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-00000010-mai-bus_all


自分も当番で飲み会の幹事をすることがありましたが、すごい嫌でした。

店選びはプライベートな時間にしないといけない空気もありますし、司会までするとなると当日まで気が重いので、何か損した気がしていました。


どの店にしても絶対に文句を言う人は出てくるし、人間は食べ物の好き嫌いがあるので、全ての人が満足してくれる店はありません。


プライベートな時間に会社の人と過ごしたくないという方もいると思いますが、自分はそこまでではありませんでした。


会社の在り方も変わってきていますね。

嫌々来ている方がいる忘年会は止めてしまえば良いと思いますし、行きたくない忘年会は行かなくて良いと思います。

最新記事

すべて表示

半沢直樹、終わりましたね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は半沢直樹の最終回でしたね。 大物政治家を退治するという結末でしたが、最終的には頭取が辞任、大和田も辞めると宣言し、半沢は残ると思われるような終わり方をしました。 サラリーマン社長は「自分の代で問題が出なければそれで良い、退職金さえもらえれば会社の将来のことなどどうでも良い」と考える方が90%だと思

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel