思い切りと楽観視が大事


こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


土日はトレーニングでぐったりです、特に日曜日は妻に補助してもらってベンチプレスを限界までやっています。その補助のせいで妻が背中の筋肉痛になってるらしい、、、申し訳ないです。


さて、昨日は友人の友人から、独立についての話を聞かせてほしいということで、お会いして話をしてきました。


独立する人の特徴は「独立しちゃう人」と言われているのですが、正にその通りだと思います。思い切りが大事だと思います。


あとは、何とかなるという楽観視も大事だと思います。今、安定・安全なところにいると、独立はリスクばかりに目が行きがちですが、やってみたら何とかなるものだと思います。


ただ、各人で置かれている状況は違うので一律に独立を薦めるわけにもいかないし、踏み切れないという方の考えももちろん理解できます。


自分の場合は妻も会計士で定職ありなので、ある意味独身の時よりも気楽だったかもしれません。


ただ、会社員時代からリスクを下げるor

リスクに耐えられるようになる取り組みはしてきました。


たとえば、


・生活水準を落として、収入が下がっても生きていけるような生活にしておく

・一定期間、収支がマイナスでも生活できるように貯金をしておく


などです。


独立すると収入は絶対に一時的には下がりますが、その時期をいつ過ごすかだけの問題であり、若ければ若い方が良いと考えています。


40歳とかになって、給与収入が1,000万円超えたりしたらもう独立のモチベーションも湧かないと思うので、若いうちが良いと思います。

最新記事

すべて表示

8月に女性の自殺者が前年比1.4倍と急増したようです

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 ここ最近、有名人の突然の訃報が流れてくることが多くなりました。 公式に自殺と断定されているわけではないですが、おそらく自殺でしょう。 2020年8月は、2019年8月に比べて女性の自殺者が4割増加という、非常に危機的状況になっています。 なぜ男性は増えず女性だけ増えているのでしょうか? おそらくですが、

半沢直樹、終わりましたね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は半沢直樹の最終回でしたね。 大物政治家を退治するという結末でしたが、最終的には頭取が辞任、大和田も辞めると宣言し、半沢は残ると思われるような終わり方をしました。 サラリーマン社長は「自分の代で問題が出なければそれで良い、退職金さえもらえれば会社の将来のことなどどうでも良い」と考える方が90%だと思

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel