持続化給付金の手続き詳細が公表されました

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


タイトルの通り、持続化給付金の申請方法の詳細が発表されました。

個人事業主なら最大100万円、法人(中小企業)なら最大200万円の給付をうけることができます。


<個人事業主の必要な資料>

①確定申告書Bの1枚目+青色申告決算書のP1・P2(税務署の収受印付き)※

②2020年の売上の資料(会計帳簿やExcelで作成した資料等)

③通帳の写し

④身分証明書の写し


<法人の必要な資料>

①法人税申告書の別表1+法人事業概況説明書(2ページとも)

②2020年の売上の資料(会計帳簿やExcelで作成した資料等)

③通帳の写し


意外と簡単になりましたね。


山田真哉さんのYouTubeチャンネルで分かりやすく解説されていましたので、詳細を知りたい方はご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=kJ391bL7ogw

最新記事

すべて表示

大手通信キャリアは戦々恐々ですね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日から4連休。特に何もイベントは無いので、いつも通りの休日の過ごし方をします。 さて、菅総理になってから、早速「携帯料金を下げさせる」宣言があり、docomo、au、Softbankの3社は戦々恐々でしょう。 ドコモの株価は、ドコモ口座事件もあり、相当下がっています。 よく「格安スマホ」という言葉が使

報酬・料金

​Fee/Price

報酬・料金.JPG
アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel