持続化給付金の申請期限延長

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


持続化給付金の申請期限は2021年1月15日でしたが、土壇場で1ヶ月間延長されました。

政府の「お前らに配慮してやっている」感の演出がすごいです。


12月分の売上で要件に該当した顧問先様の持続化給付金は、仕事始めの1月4日に申請を出しましたが、今日、freeeに同期されているネットバンクのデータを見ると、1月15日に振り込まれていました。一安心です。


今日は1月17日。阪神淡路大震災から26年が経過しました。

震災から神戸は大きく復興しましたが、コロナによる打撃は一時的なものではなく、ジワジワと効いてくるでしょう。


企業の支援をもっと拡充していただきたいです。

最新記事

すべて表示

ブログ更新について

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 ブログ更新ですが、当面更新頻度を下げていこうと思います。 現在、別で取り組んでいるものがありまして、そちらに力を入れていきたいと思っています。 週1もしくは2くらいで更新していこうと思います。 よろしくお願いします!

酒類提供禁止をチャンスに

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 令和の禁酒法が今日からスタート。 お店でお酒が飲めない17日間がスタートしました。 飲食店は協力金をもらうために従うでしょう。なので、お酒を出すお店は無いと思います。 寂しいと嘆いてばかりでは勿体ないので、チャンスに変えてみるのもありですね。 酒類を飲めないのであれば、酒を止めてみようと。 少量の飲酒であれば