新規業種の方との面談

こんにちは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


本日の午前中も新規契約の方との打ち合わせでした。

無事に契約成立しまして、11件目の月次契約顧問先様となりました。


新しい業種の方とお話しすると色々と勉強になります。

業界の慣行として、こういう基準で売上が決まるとか、業界慣行として契約書を結ぶ or 結ばない、こういう経費は相手に請求できるがこういう場合は持ち出しになるなど、こちらも学ぶことが多いです。


飲食、美容院、アパレル、化粧品製造販売、アクセサリー製造販売、アプリ開発、不動産賃貸 等々。


業種によって特徴があるので、それを聞くのもかなり勉強になります。

逆に、その業界では常識と思われていることでも「なんでそんなことするんですか?」と素直な疑問をぶつけることで、無駄な契約や経費を削減することも出来るので、こちらがその業界を知らないことのメリットもあります。

最新記事

すべて表示

半沢直樹、終わりましたね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は半沢直樹の最終回でしたね。 大物政治家を退治するという結末でしたが、最終的には頭取が辞任、大和田も辞めると宣言し、半沢は残ると思われるような終わり方をしました。 サラリーマン社長は「自分の代で問題が出なければそれで良い、退職金さえもらえれば会社の将来のことなどどうでも良い」と考える方が90%だと思

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel