top of page
  • 安田 亮

新NISAとその移行手続き

おはようございます!代表の安田です。


2024年1月から新たにスタートした新NISA制度について、旧NISA口座利用者やこれから利用を検討している方々への重要情報です。


<新NISA制度の概要>

新NISAは、従来の「一般NISA」と「つみたてNISA」を統合し、「成長投資枠」と「つみたて投資枠」に再編されます。これによって、より柔軟に資産形成を計画することが可能となります。また、ジュニアNISAは2023年末をもって終了し、新たな枠組みに移行します。


<移行手続きのポイント>

旧NISA口座を持つ方は、同じ金融機関であれば新NISAの口座への移行が自動的に行なわれます。しかし、積立設定などの詳細は自動的には引き継がれませんので、設定の見直しが必要です。


また、非課税保有期間が満了した資産の移管は、新制度では直接的な移行が許されなくなります。資産の現金化後に新NISA口座で再投資、または保有期間満了までの保持など、適切な計画が必要です。


<新NISA口座の開設と確認事項>

新NISA口座の開設には、マイナンバーカードや運転免許証などの本人確認書類の提出が必要です。また、積立額の変更や新たな口座設定について、各自で金融機関との確認が求められます 。



神戸 税理士 確定申告 顧問契約 会社設立 freee

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page