既に1/4が終わろうとしている2020年にやるべきこと

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


今日は3月30日。明日で3月も終わりますし、1年の1/4が終わろうとしています。


世界恐慌が起きている今年、やるべきことを挙げてみます。


①生活防衛のための固定費削減

とにかくキャッシュ・インが減るという方も多いと思うので生活費をとにかく下げましょう。見栄のための高級外車や高級賃貸マンション、思考停止して契約を続けている3大キャリアのスマホなどはすぐに買い替え、切り替えをすべきです。


②節税

いままでノーガードで税金や社会保険料を支払っていた個人事業主などはいち早く対策をしましょう。

合法的に支払額を減らせる方法が数多くあるのですから、その手を使わない手はありません。


③勉強

今年は大リストラが起きると思います。

昨年は「黒字リストラ」や「過去最高益リストラ」など、リストラすべきと思われない状況の会社が次々にリストラをしていました。

今年は大企業でも大赤字になる会社が続出しそうですから、これほどリストラする理由がある年はありません。

もし自分がリストラされたらと考えた場合に、アピールできるスキルを身につけておきましょう。年功序列で自動的に年収が上がっていった人は年収に見合ったスキルが無い人が多く、転職で年収ダウンになってしまう傾向にありますし、そもそも転職口がないという事態にもなりかねません。


④転職

業績が悪く倒産の2文字が見えてきた会社からはいち早く逃げる、これも大事だと思います。業績の悪い会社で働くことは相当なストレスらしいです、勤めているだけで免疫力も落ちるでしょう。

会社が倒産してからでは遅いので1秒でも早く動き出すべきですね。


⑤健康への投資

病気にかかることへのリスクをすごく強く感じた3ヶ月でした。

東京で3/29に発覚した感染者68名のうち、感染経路不明の方が4割ほどいるというニュースが出ていましたが、あれだけ満員電車が走っていたらウイルスに接触している人は数万人単位でいるのでは?むしろ6割は感染経路が分かっているということが凄いですね。


ウイルスはそこら中にいることを前提に、自分の免疫を高めることを優先した方が良いと感じました。

最新記事

すべて表示

楽天モバイルでau回線が使えなくなる!?

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 私が愛用している楽天モバイルは、楽天独自回線が入らない場合、auの回線を使えることとなっています。 ですが、楽天の独自電波のカバー率がある程度高くなったエリアでは、順次au回線の使用が出来なくなっていくようです。 幸い(??)神戸はまだ楽天回線の整備がそれほど進んでいないので、au電波も使えるようです。