日本生命の代理店になりました

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


標題の通り、日本生命の保険代理店になりました。


理由は2つ。


①相続税対策の保険が充実していること

②個人年金保険などの個人向け保険が充実していること


基本的に無駄な保険には入るべきではない派なんですが、


①については税務メリットが相当大きいこと(ただし相続財産を多額に有する方に限られます)から取り扱いたいなと。相続税には生命保険の非課税枠というものがあり、法定相続人×500万円の金額については相続税の課税対象から外されます。

そして日本生命が扱っている相続対策保険は、加入できる方の年齢制限がかなり緩いことから、対策がしやすいです。


②については、個人年金保険はサラリーマンの節税の数少ない手段であることから、ある程度資金が固定化されても大丈夫な方であれば、余剰資金を銀行預金として預けるくらいであれば、個人年金保険に貯めておいた方が利率が良いので、メリットを見いだせること。


積極的に普通の生命保険を売っていくつもりはないのですが、ここぞという時に提案できるものがあればと思い、ピンポイントで提案できる材料を作るために代理店になったという感じです。

最新記事

すべて表示

2年前の住民税が還付されることに

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 神戸市から手紙が届き、なぜか2018年分の住民税が還付されることになりました。 住宅ローン控除の適用がきちんとできていなかったようで、34,000円ほど還付されます。 所得税で控除しきれなかった住宅ローン控除額は、一定額を限度に住民税から控除できるのですが、その計算を市が間違っていたようです。 開業して

東証のシステムダウン

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は証券市場でとんでもないことが起こったようですね。 東証が丸一日取引停止となったとのこと。 原因はよくわかっていないですが、一日取引が出来ないというのはとてもリスクがあります。 「買おうと思っていた株が買えないリスク」ではなく、「売ろうと思っていた株が売れないリスク」の方を心配しないといけません。