更正の請求のその後

こんにちは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


4月上旬に更正の請求を行なったお客様の、個人事業税の還付が行なわれました。


国税の還付は5月にはされていたので、地方に連携されるのは遅いなと実感。


また国民年金保険料は区の担当者が認識していなかったということで、指摘してようやく手続きが進み始めたようです。


税と健康保険は担当部署が違うでしょうから上手く連携されなかったんでしょうね。


この前、YouTuberが動画上げていましたが、住民税の通知書にふるさと納税の控除が漏れていたようです。


「マイナンバーできちんと管理し始めているはずなのに漏れるってどういうことだ」と、ちょっと怒っちゃいますね。


税務署⇒市町村の連携はかなり怪しいので、皆さんも一応確認しておいた方が良いです。

最新記事

すべて表示

2年前の住民税が還付されることに

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 神戸市から手紙が届き、なぜか2018年分の住民税が還付されることになりました。 住宅ローン控除の適用がきちんとできていなかったようで、34,000円ほど還付されます。 所得税で控除しきれなかった住宅ローン控除額は、一定額を限度に住民税から控除できるのですが、その計算を市が間違っていたようです。 開業して

東証のシステムダウン

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は証券市場でとんでもないことが起こったようですね。 東証が丸一日取引停止となったとのこと。 原因はよくわかっていないですが、一日取引が出来ないというのはとてもリスクがあります。 「買おうと思っていた株が買えないリスク」ではなく、「売ろうと思っていた株が売れないリスク」の方を心配しないといけません。