top of page
  • 安田 亮

最初の従業員採用

こんにちは、代表の安田です!


初めて従業員を採用した会社の方から「ちょっと失敗だったな...」と相談を受けることがあります。


失敗となる原因は何なのかを考えてみました。


①タイミングが早すぎた

色んな意味でのタイミングが早すぎたというものです。代表的な物は以下の2つ


・売上規模的にまだ早かった

・緊急時のための余剰資金が少ない段階で採用してしまった


②一気に二人以上採用したがそれほど売り上げが伸びず、業績を圧迫した

採用するなら一気に!と意気込んで採用したものの、思っていたほど売り上げが伸びず固定費に苦しむパターン。


人に比例して売上は伸びません。

代表者の個人的スキルで売れていたのに、誰でも売ることができると考え、とりあえず頭数を増やせば良いと思って増やしてしまったパターンが多いです。

基本的に代表者はカリスマであることが多いので、同じ感覚で売上をあげてくれるとは思ってはいけません。


③能力をあまり把握せずに採用してしまった

いわゆるリファラル採用でも、あまり能力値を把握せずに採用してしまうこともあります。

求人サイトやハローワークなどであればなおさらよくあります。


従業員は一度採用すると簡単には人員削減できません。

勝負することは大切ですが、慎重さも忘れずに、、、

神戸 税理士 確定申告 顧問契約 会社設立 freee

閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

融資実行

融資

Comments


bottom of page