最近やった断捨離等

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


最近、自粛ムードで自宅にいることが多いのですが(もともと引き籠りなのでそれほど普段と変わらないですが)、自宅のものを減らそうとしています。

普通に生きていたら物は少しずつ増えていきます。物が多いと集中の妨げになるので思い切って色々と捨てることにしました。


①着ていない服

買った時は気に入って買ったものでも、着ているうちに「なんとなく違う」となって着なくなるものは多いです。多少値が張ったものでも思い切って捨てました。


②リビングのカーペット

掃除の際に邪魔ですし、埃を吸ってダニや雑菌も多そうなので捨てました。リビングが広く感じるようになりました。代わりにヨガマットを買い足しました。


③靴下

靴下を揃えましょうということを言っている人が多いですが、私もそれを実践してみました。スーツ以外の服を着る際はくるぶしソックスなので、それは全てUNIQLOで統一し、同じものを12足買いました。セットにする必要が無く、左右も決まっていないので適当に2つ取れば絶対に履けます。スーツ用も6足統一しました。





④使っていない家電

押し入れの奥に眠っていた古い扇風機などは捨てました。


⑤使わなくなった物干しざおなどの不燃物

ベランダに置いていた物干しざお等は最近全く使っていなかったので切断して燃えないゴミに出しました。


⑥思い出の品

旅行などで購入した思い出の品は誰しもあると思いますが、思い切って捨てることとしました。デジタルの写真さえあればある程度思い出せて、思い出話も出来ると思うので。



家にいてやることが無い人も多いと思いますので、断捨離してみてはいかがでしょうか。

YouTubeでもミニマリストの方のチャンネルがあり、参考になります。

最新記事

すべて表示

半沢直樹、終わりましたね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 昨日は半沢直樹の最終回でしたね。 大物政治家を退治するという結末でしたが、最終的には頭取が辞任、大和田も辞めると宣言し、半沢は残ると思われるような終わり方をしました。 サラリーマン社長は「自分の代で問題が出なければそれで良い、退職金さえもらえれば会社の将来のことなどどうでも良い」と考える方が90%だと思

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel