本番でこそ得られる物があるはず

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


甲子園の中止が決まりましたが、球児たちは本当に悔しいでしょう。

2年と少し、夢の甲子園を目指して練習してきたわけですから。


本番でこそ成長できるし、得られる物も多いですから、本当に貴重な経験をする機会を失ったことは残念です。


「本番でこそ得られる物がある」というのは、スポーツに限らず、仕事や勉強でもそうです。


やったことない種類の仕事だけど、とりあえず仕事を受けてから色々と調べながらやるというのはよくあることです。事前に書籍で色々と読むよりもこれが一番身に着きます。


勉強で言うと、自分の場合、模擬試験のような本番形式でないと解けない問題がありました。集中力が普段とは全然違うので閃いたとかでしょう。


地区大会でも良いので、何らかの形で最後の本番形式の試合を設定してあげてほしいですね。

最新記事

すべて表示

立命館大学の生徒の約10%が退学を、約25%が休学を検討

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 先日、標題のようなニュースが流れてきました。 https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f3dcaf2c5b6634615802f81 小中高が普通に授業を再開しているのに、ほとんどの大学は前期の授業を全てオンラインにすることを早々に決めました。 その影

全経簿記上級試験

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 一昨日ですが、知り合いがこの試験を受けたということで、問題を見てみました。 税理士試験の受験資格の一つにもなっているこの試験。それなりにレベルは高いです。 問題の詳細な記述は忘れましたが、 「ストック・オプションを従業員に付与した時に費用計上する根拠を説明せよ」 というものがあり、 「これって確か、”従業員から

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel