来年からスタッフを採用することになりました

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


来年1月からスタッフを採用することになりました。


計画はずっとしていたのですが、9月頃に決断し、10月に採用が決定しました。


採用に至った背景としては、、、


・1人事務所でのキャパの限界が見えつつあること

以前から言っていた一人での年商限界値にはほぼ到達し、到達したものの正直まだ余裕はあるなと感じているのですが、これ以上仕事を増やした段階で採用したとしても、教える時間が無くなったり、そもそも採用やオフィスの準備などにも時間を割けない可能性もあることから、今こそがチャンスだと思い採用に至りました



・売上を伸ばすには「売上確保よりも人材確保が先である」ため

”売上が先か、人材が先か”という問題があります。

先に売上を確保しておいてその仕事に人を充てるのか、先に人を確保しておいてその人のやる仕事を後から確保するのか?どちらの考えもあると思いますが、売上を確保してから人を採用するのでは全てが後手後手に回ってしまう気がしました。



採用する時点では、一時的に自分の取り分は減ります。

ただ、それはいつかは訪れるイベントであり、それをいつ経験するか?だけの問題となります。


チェアを2つ買ったのも、自分用とスタッフ用です。


法人名義での社宅契約や採用の流れなど、採用するに当たって色々と勉強になることもあったのでまた書いてみようと思います。

最新記事

すべて表示

2年連続でGW商戦が無くなりましたが

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 2年連続でGWが潰されることとなりました。 去年は持続化給付金、家賃支援給付金、コロナ融資、一人10万円の特別定額給付金などで資金繰りは何とかなった方が多いと思いますが、今年は流石にキツい事業者が多いのではないでしょうか。 去年の蓄えを解かしている方もかなり多いと見られ、倒産・廃業ラッシュになるのではないかと

うちわ作る金あるなら緊急事態宣言出さなくて良い方法考えてほしい...

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 またまた緊急事態宣言の発出要請を出すというニュースが。 大阪に倣って兵庫も要請するみたいですね。 あの団扇は何だったんだよ... GWの稼ぎ時に完全に水を差されたといったところですね。 まんぼうと緊急事態でほとんど違い無いと思いますが、緊急事態となればやはり大手企業などはきちんと対応しないといけなくなります。

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel