東京一極集中を止めないと日本沈没が止まらない気がする

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


コロナの影響により在宅勤務が一時的に広がりましたが、経済再開により”なし崩し出社”が強要される人が増えているようです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e6f0d9abd351f1e4c862aaaaa645fd44ba2360d


今後、日本で在宅勤務が定着するかどうか、非常に怪しいですね。



さて、今後、日本が繁栄するには東京一極集中を止めないといけない気がします。

大阪・名古屋・福岡にある程度、経済的機能を分散しないと日本全体が衰退するような気がします。


東京一極集中には以下のようなデメリットがあります。


・地方では人口が減り、地方経済が衰退する

・東京が人口過剰になり、人々が疲弊する

・東京に巨大地震等の災害が起きた場合、色々な機能が停止する


これからは在宅勤務推奨の会社に勤め、大都市から電車で1時間程度の街の、それほど高くない家賃の家に住み、週1回か2回出社するくらいが一番幸せ(というか快適)な人生になると思います。


満員電車に乗って毎日会社に出勤するのはもう時代遅れですよね。


そう考えると、神戸はとても快適な場所です。

適度に人がいて、適度に店があり、家賃もそれほど高くない。


もっと神戸の経済が盛り上がれば良いなと思います。

最新記事

すべて表示

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 久々の3連休。早く暖かくなってほしいなと思いつつ、全く仕事に関係ない記事を。 以前に、2021年から薄毛対策を始めたということを書いたことがあると思うのですが、8ヶ月くらい経ってかなり成果も出てきたので詳しく書いてみようと思います。 本格的に対策を始めたのは2021年7月20日くらい。 具体的には、病院

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日で一応、確定申告シーズンが終了となりました! コロナによる個別延長というものはありますが、もともと3/15に照準を合わせてやってきたので、90%以上のお客様は終わっています。 遅い時期に依頼を受けた方や資料の提出が遅い方はもう諦めて4/15ターゲットにします。 かなり長労働時間もしたため、2月上旬と3月の頭