東京一極集中を止めないと日本沈没が止まらない気がする

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


コロナの影響により在宅勤務が一時的に広がりましたが、経済再開により”なし崩し出社”が強要される人が増えているようです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e6f0d9abd351f1e4c862aaaaa645fd44ba2360d


今後、日本で在宅勤務が定着するかどうか、非常に怪しいですね。



さて、今後、日本が繁栄するには東京一極集中を止めないといけない気がします。

大阪・名古屋・福岡にある程度、経済的機能を分散しないと日本全体が衰退するような気がします。


東京一極集中には以下のようなデメリットがあります。


・地方では人口が減り、地方経済が衰退する

・東京が人口過剰になり、人々が疲弊する

・東京に巨大地震等の災害が起きた場合、色々な機能が停止する


これからは在宅勤務推奨の会社に勤め、大都市から電車で1時間程度の街の、それほど高くない家賃の家に住み、週1回か2回出社するくらいが一番幸せ(というか快適)な人生になると思います。


満員電車に乗って毎日会社に出勤するのはもう時代遅れですよね。


そう考えると、神戸はとても快適な場所です。

適度に人がいて、適度に店があり、家賃もそれほど高くない。


もっと神戸の経済が盛り上がれば良いなと思います。

最新記事

すべて表示

守れないルールは作らない

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 五輪の卓球を観ていて思ったのですが、守れないルールは作らないほうが良いですね。 卓球では叫ばないことがルールになりそう?(なった?)とのことですが、決勝で興奮したらそりゃー叫びますよね。 だからあまり実効性の無いルールづくりはしない方が良いですね。 マスク会食なんて典型的なそれです。 そして、今日は少し腹を立

五輪始まったな〜

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 ソフトボールの快勝で五輪が始まりましたが、テレビは急に五輪の応援にスタンスを変えていっています。 これまで、国民の過半数が反対ということで報じられていましたが、金メダル1号が出てから国民の空気がどうなるかが楽しみです。 政府は「国民なんてバカなんだから金メダルが1つ出たら空気変わるでしょ」と考えているに違いあ

"話半分"で話を聞くべき人

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 自営業になって感じたことは、世の中には基本的に信用ならない人が多いということ。 人間って他人を喜ばせることで快感を得たり、また、見栄を張って自尊心を満たしたりする生き物なので、「この仕事を依頼するつもりです」とか、「こういう人を●●人は紹介できます」などと軽いノリで言って他人を喜ばせようとすることがあります。