決算の準備

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。

4月も近づいてきて、決算の準備をしないといけない時期になってきました。

上場企業グループの関与先が4社ありまして、それぞれで決算スケジュールは異なるのですが、多少重複する部分もあるので調整しないといけません。

上場企業の決算は遅くとも45日以内に開示することとなっており、30日以内が望ましいとされています。

最近では30日以内に開示する会社が多く、各社で決算スケジュールがかぶるので、監査法人は日程調整に困っていますが、決算や申告を支援する側も困ります。

ここ最近はありがたいことに既存のお客様から紹介していただくことが多く、業務量は少しずつ増えてきています。

一人でできることには限界があるなぁと最近よく思うようになってきました。

チームで動くためには何をすべきか?という観点で本を読むことも増えています。

4月までの繁忙期を終えたら、先輩会計士・税理士に話を聞きたいなと思います。

最新記事

すべて表示

事業再構築補助金の採択率は2割!?

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 事業再構築補助金は最大で6,000万円の補助が得られます。 金額がかなり大きいため、「この補助金、本当に使えるのか?」と怪しく思っていたのですが、採択率(合格率)は2割程度になるという情報が流れています。 つまり8割程度は落とされるようです。 <参考> https://www.youtube.com/watch

小規模事業者持続化補助金

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 小規模事業者持続化補助金ですが、2021年は「低感染リスク型ビジネス枠」というものがあります。 これは、主に非対面型ビジネスを開始するための資金を補助するというもので、申請もJ-Grantsのみでの受付となっています。 補助枠は掛かった経費の3/4で、最大100万円です。 要件がけっこう厳しいみたいなの

野球選手紹介動画

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 阪神が4連勝で非常に気分の良い週末のスタートです。 最近、野球系YouTubeチャンネルにハマっています。 <野球ノート> https://www.youtube.com/channel/UCKiRhvJa10Hbpi-7fyv9T9g 選手のことをきっちりと調べていて、すごく面白いです。 既に引退した