法人の証券口座開設完了!

更新日:9月3日

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


本日、楽天証券から法人用口座の開設完了書類が届き、無事にログインできました。


これで法人として株式投資ができるわけですが、なぜ法人で口座を開設したかというと、、、


所得税と法人税では株式投資に関する税制が異なっており、法人で利益を出した場合は経費と相殺することができる一方、個人では基本的には「分離課税」と言って、株式投資の損益だけで税額が計算され、経費と相殺するということはできません。


相殺できるのは株式の譲渡損失と配当金くらいですかね。


まあ、法人で本業として株式のトレードをするつもりはなく、余剰資金の運用目的です。


本気でトレードをやる場合(=専任のトレード担当者を置くような場合)、売買目的有価証券という分類になって、まだ売っていない株式の含み損益にまで課税されるようになりますが、そのような会社はほぼ無いでしょう。証券会社くらいかと。


海運株に相当な資金が流れ込んできましたが、次は鉄鋼来てくれー

最新記事

すべて表示

楽天モバイルのアプリが不便過ぎて乗り換えを検討しました

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 楽天モバイルの電話アプリである楽天LINKが本当に不便すぎて、docomoなどの3大キャリアに乗り換えようかなと考えています。 楽天LINKというのはデータ回線を使った電話アプリで、言ってしまえばラインやSkypeと同じようなものです。 ですが、電話番号から発信できることから、普通の電話として利用でき、通話料

起業1年目はとにかく固定費を増やすな!

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 「起業1年目はとにかく固定費を増やすな」と感じる出来事があったのでブログに書くことにしました。 売上が見込めない状況で家賃の高いオフィス、立派な社宅、高い役員報酬、高い従業員給与などは絶対にやってはいけないと思っています。 銀行借入してそれらを払っているようでは更に危険です。 形式的なところは後から整えられま

今後の方針

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 またしばらく更新が出来ていませんでしたが、来年以降の事務所の方針をある程度決めました。 一番に掲げるのは「認定支援機関業務の拡大」です。 一昨日ですが、経営革新等支援機関推進協議会というものに加入しました。 これは株式会社F&Mという上場企業が運営している、主に税理士・会計士・中小企業診断士向けのサービスで、経