法人の証券口座開設完了!

更新日:2021年9月3日

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


本日、楽天証券から法人用口座の開設完了書類が届き、無事にログインできました。


これで法人として株式投資ができるわけですが、なぜ法人で口座を開設したかというと、、、


所得税と法人税では株式投資に関する税制が異なっており、法人で利益を出した場合は経費と相殺することができる一方、個人では基本的には「分離課税」と言って、株式投資の損益だけで税額が計算され、経費と相殺するということはできません。


相殺できるのは株式の譲渡損失と配当金くらいですかね。


まあ、法人で本業として株式のトレードをするつもりはなく、余剰資金の運用目的です。


本気でトレードをやる場合(=専任のトレード担当者を置くような場合)、売買目的有価証券という分類になって、まだ売っていない株式の含み損益にまで課税されるようになりますが、そのような会社はほぼ無いでしょう。証券会社くらいかと。


海運株に相当な資金が流れ込んできましたが、次は鉄鋼来てくれー

最新記事

すべて表示

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 久々の3連休。早く暖かくなってほしいなと思いつつ、全く仕事に関係ない記事を。 以前に、2021年から薄毛対策を始めたということを書いたことがあると思うのですが、8ヶ月くらい経ってかなり成果も出てきたので詳しく書いてみようと思います。 本格的に対策を始めたのは2021年7月20日くらい。 具体的には、病院

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日で一応、確定申告シーズンが終了となりました! コロナによる個別延長というものはありますが、もともと3/15に照準を合わせてやってきたので、90%以上のお客様は終わっています。 遅い時期に依頼を受けた方や資料の提出が遅い方はもう諦めて4/15ターゲットにします。 かなり長労働時間もしたため、2月上旬と3月の頭