独立するのに良いタイミング

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


独立や起業する際に良いタイミングってあるのでしょうか?

結論から言えば、「思い立ったが吉日」です。1ヶ月でも、1日でも早く独立するのが良いと思っています。


大手企業に勤めている時の営業と、独立してからの営業は全く別物です。

大手のブランドは使えませんから、全く相手にされなくなることもあります。

HPを作ってからSEOを改善するにも時間が必要です。


また、「まだその時ではない」と言ってずっと”事前準備”をしている方も多くいますが、独立してからの勉強の方が圧倒的に効率が良いです。失敗したら自分に全て跳ね返ってきますから、自分事として捉えるようになります。


よく観ているYouTubeでこのことを説明している動画があります。

会社員時代の自分もこんな感じだったかなと思います。


「えっ?まだ勉強するの?」 島倉大輔

https://www.youtube.com/watch?v=3KahQ5Gqek0



とは言え、明日会社を辞めるというのもなかなか現実的では無いので、現実的なことを言うと、、、


・賞与を貰ってから

・有給休暇を全部使えそうなタイミング(使わずに辞めるのは、お金をドブに捨てているようなものです)

・引継ぎを終えてから(独立後も前職との繋がりがありそうな場合は特に)

・ホームページ制作を終えてから


とにかく早い方が良いと思うのですが、上記のタイミングで辞めて独立・起業するということで良いのではないでしょうか。

最新記事

すべて表示

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

意外に大変な9月10月

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 7月決算の法人が2社、8月決算の法人が2社で、9月と10月は意外に大変です。 うち、7月決算の法人1社は契約してから2回目だったのでまだ楽でしたが、1社は5月からの切り替えで、途中まで前の税理士さんがやっていたので、なかなか大変でした。 いざとなればコロナの猶予があるとはいえ、9月末が期限なのでそこは守

依存症は怖いですね

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 TOKIOのメンバーだった山口達也さんがまたもやお酒絡みで事件(事故)を起こし、逮捕されてしまいました。 マスコミでは前回の事件の時は「山口メンバー」という何とも微妙な呼称でしたが、今回は流石に「山口容疑者」として報道されていました。 昨日ニュースを見た時に、すごい衝撃を受けました。 飲酒で事件を起こし

報酬・料金

​Fee/Price

報酬・料金.JPG
アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel