独立のメリット・デメリット⑤


おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


昨日の続き。


(4)報連相しなくて良いので、業務効率が一気に上がる

(1)と一部被りますが、上司への報連相(報告・連絡・相談)が不要になります。

※ もちろん、お客様への報告や連絡は必要です。


独立してから感じたのが、会社員時代は報連相業務でかなり時間を使っていたということ。上司への説明内容を考え、説明資料を作り、上司の予定を確認して、会議室を確保し、、、


上司が自分よりも優秀であれば、会社のリスク管理として、上司に説明する意味もあると思いますが、年功序列の会社ではそうでないケースもかなり多いので、ただの忍耐力のトレーニングみたいな時間もかなりありました。


こういう時間が無くなりますので、仕事効率は一気に上がります。


(ちょっと話がずれますが、社会人も5~6年目以降になると、経験値というよりもその人のポテンシャルとコミュ力、仕事への姿勢・やる気で仕事の質に差が出てくると思うので、上司・部下とか先輩・後輩という関係性で必ずしも仕事の質の上下が決まるとも思えません。「1万時間の法則」というのがあり、同じ業務を1万時間やっていたらその道で100人に1人レベルの人材にはなれるというものです。1年の労働時間は2,000時間程度はあるでしょうから、5年あれば一人前になれるということです。そこまでいくと、もう人間性とか元々のポテンシャル、仕事への姿勢で決まると思っています。)


ただ、この経験は物凄く活きています。きちんと説明する能力は独立してからも大事です。

最新記事

すべて表示

五輪始まったな〜

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 ソフトボールの快勝で五輪が始まりましたが、テレビは急に五輪の応援にスタンスを変えていっています。 これまで、国民の過半数が反対ということで報じられていましたが、金メダル1号が出てから国民の空気がどうなるかが楽しみです。 政府は「国民なんてバカなんだから金メダルが1つ出たら空気変わるでしょ」と考えているに違いあ

"話半分"で話を聞くべき人

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 自営業になって感じたことは、世の中には基本的に信用ならない人が多いということ。 人間って他人を喜ばせることで快感を得たり、また、見栄を張って自尊心を満たしたりする生き物なので、「この仕事を依頼するつもりです」とか、「こういう人を●●人は紹介できます」などと軽いノリで言って他人を喜ばせようとすることがあります。

弁護士も大変だな...

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 こんなニュースがありました。 交番襲撃、弁護側が無罪主張 35歳男「よく分からない」 大阪地裁(時事通信) https://news.yahoo.co.jp/articles/2407ca3609265bf4d55ab71330ff931852cd02b8 他人を殺しかけた犯罪者について、「当時、統合失