独立のメリット・デメリット⑥


こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。


中断していましたが、メリットの続き。


(5)頑張れば頑張るだけ収入が上がる

同じ仕事をしても、単価はおそらく倍以上になりますし、量をこなした分だけ自分に入ってきます。


というか、同じ仕事をするには単価を倍以上にしていただかないと、元よりも実質所得が下がってしまうと考えられます。


会社は、従業員を雇うときに、月給20万円と提示したとすると、退職金や法定福利費、その他の間接費(PC代金とかデスク代金、給与計算に係るコストなど)を含めるとその2倍程度、つまり40万円/月は負担していると言われています。


なので、見かけの単価は倍以上にならないと、少なくとも独立失敗と言えます。


そこに、ワンポイントで起用できる専門家を使えるというメリットを考慮していただいて、単価は決めてもらっています。


法定福利費なんかは、やり方次第で節約できますので、手取はもっと増えるはずと言えます。


ここが自分にとっては一番のメリットと言えます。仕事へのモチベーションは一気に上がりました。

最新記事

すべて表示

頑張らない人の方が得する制度は止めた方が良い

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金にしろ、家賃支援給付金にしろ、売上が50%以上減の場合に支給されます。 この条件を満たすためにあえて休業している事業者もいるようです。 これについては別に責められることではないと思います。 「どうせお店開けても大してお客さん来ないし、アルバイトの人件費がかさむから休業しよう」と考えるのもいた

意外に大変な9月10月

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 7月決算の法人が2社、8月決算の法人が2社で、9月と10月は意外に大変です。 うち、7月決算の法人1社は契約してから2回目だったのでまだ楽でしたが、1社は5月からの切り替えで、途中まで前の税理士さんがやっていたので、なかなか大変でした。 いざとなればコロナの猶予があるとはいえ、9月末が期限なのでそこは守

報酬・料金.JPG

報酬・料金

​Fee/Price

アクセス
Access Map
​080-2395-2023
​Tel