申請期限の延長

更新日:2月13日

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。


コロナ特例により、申告期限、申請期限が延長されていますが、これは何か一つでも書類を提出すればそこで延長が止まることになります。


本日相談を受けた方で、税務署でe-Taxの利用者識別番号は昨年末頃に取得したが、青色申告の申請書などは出していないという方がおられたので、この場合はどうなるんだろう?と思い、分からなかったため税務署に問い合わせてみました。


結果は、、、原則的に考えればアウトで、e-Taxの利用者識別番号を取得した時点で税務署に行けている=延長すべき理由が無くなっているとみなされるので、その時点で延長は止まり、それ以後は令和2年から青色申告申請書などは出せないということです。


ウェブ上で利用者識別番号取得した場合は、パソコンがe-Taxソフトに対応していない可能性も無いとは言い切れないため、また判断は変わるだろうとのこと。


いずれにせよ税務署長の判断によるため、出してみないと何とも言えないとのことです。


こういった場合、ほとんどアウトになる印象があります。。。

最新記事

すべて表示

起業1年目はとにかく固定費を増やすな!

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。 「起業1年目はとにかく固定費を増やすな」と感じる出来事があったのでブログに書くことにしました。 売上が見込めない状況で家賃の高いオフィス、立派な社宅、高い役員報酬、高い従業員給与などは絶対にやってはいけないと思っています。 銀行借入してそれらを払っているようでは更に危険です。 形式的なところは後から整えられま

今後の方針

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 またしばらく更新が出来ていませんでしたが、来年以降の事務所の方針をある程度決めました。 一番に掲げるのは「認定支援機関業務の拡大」です。 一昨日ですが、経営革新等支援機関推進協議会というものに加入しました。 これは株式会社F&Mという上場企業が運営している、主に税理士・会計士・中小企業診断士向けのサービスで、経

持続化給付金第2弾

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 持続化給付金の第2弾が始まりそうですね。 月次支援金では、2020年になってから法人化した場合に物凄く不利な取り扱いを受けていましたが、今回はどうなるのやら。 顧問先さんから何件か問い合わせがありましたが、そもそもまだ何も決まっていないので答えようが無く、、、 今回も事前確認はあるようですので、商工会議所に依頼