研修受講義務

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の、若手公認会計士・税理士の安田です。

昨日と今日は大阪天満橋で税理士会の研修です。

税理士会は年間36時間、公認会計士協会は年間40時間の研修受講を求めています。合計で76時間です。

ただ、会計士協会で受けた税務の研修についてわ18時間までは税理士会はの研修としても認められているので、NETで58時間の研修義務と言えます。

最近では、eラーニングの講座も増えてきて家で受講することもできますが、それでも会場に行かないと行けないものが大半です。

年間58時間、もしその時間分他の仕事ができていたらと考えるとけっこうな機会損失になります。

それに、講義形式は自分には合いません。能動的に勉強しないと頭に入って来ないので。

ただ、資格あっての仕事をしているので仕方ありませんね。

最新記事

すべて表示

おはようございます、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 久々の3連休。早く暖かくなってほしいなと思いつつ、全く仕事に関係ない記事を。 以前に、2021年から薄毛対策を始めたということを書いたことがあると思うのですが、8ヶ月くらい経ってかなり成果も出てきたので詳しく書いてみようと思います。 本格的に対策を始めたのは2021年7月20日くらい。 具体的には、病院

こんばんは、神戸市中央区のfreee専門会計事務所の若手公認会計士・税理士の安田です。 今日で一応、確定申告シーズンが終了となりました! コロナによる個別延長というものはありますが、もともと3/15に照準を合わせてやってきたので、90%以上のお客様は終わっています。 遅い時期に依頼を受けた方や資料の提出が遅い方はもう諦めて4/15ターゲットにします。 かなり長労働時間もしたため、2月上旬と3月の頭